ココロルルル・心と身体の声

より楽に自分らしい人生のために・・心と身体を感じ、そして自分を大切に。

かんたんマインドフルネスーココロルルル

マインドフルネス・・・

 

私たちの頭の中、

つまり脳。

 

脳は起きてる時も、眠ってる時も働いてる。

 

常に、いそがしい。

たくさんの思考が飛び交ってる。

 

次から次へと、

いろいろ考え、

おしゃべりが止まらない。

ノンストップなわけ。

 

疲れるよね・・・

休憩したいよね・・・

 

少しだけ、何も考えずにいてみよう。

あらゆる考えから解放されよう。

 

でも・・・

どこからか、

美味しそうな匂いが漂ってくると・・・

 

すぐに、

何の匂い?ケーキ?

チョコレートケーキの匂いだ。

 

美味しそう・・

食べたいな〜

あ〜、OOのチョコケーキ食べたいな〜

 

と、頭の中のおしゃべりが始まる。

ほんの少しの間でさえ、

思考から解放されるのは難しい。

 

私たちは考える生き物。

 

バランスをとっていかないと、

疲れ果ててしまう。

 

美味しそうなケーキの例で例えてみたけど。

 

これが、

悩み事とかだと、

気分もすぐれなくなる。

 

次から次へと

湧き出てくる悩み・・・

 

そのループに入ってしまい

抜け出せなくなる。

 

呼吸も浅く、苦しくなる・・・

 

マインドフルネスは・・・

今のこの瞬間にとどまる事。

 

今を見つめる。

 

頭の中に、

湧いて出てくる思考を見送って、

今、この瞬間を見つめる。

 

自分の呼吸に意識向けてみよう。

 

息を吸っている。

息を吐いている。

 

と。

 

また新たな思考が湧き上がってきたら、

 

再び、呼吸に意識を向ける。

 

吸ってる。

吐いてる。

 

この繰り返し。

 

サラサラと穏やかに、

流れる小川のそばに座ってるイメージをして。

 

湧いて出てくるいろんな思考を、

ジャッジせずに、

 

ただただ、その小川に流れていくのを、

静かに見送ってみよう。

 

そして、

再び呼吸に意識を向ける。

 

頭の中のおしゃべりの時間が、

少しなくなる。

 

それだけ、

ゆとりが生まれる。

 

少し楽になる。

 

思考から解放されると、

楽になる。

 

マインドフルネスは難しくない。

 

いつでもどこでもできる。

座禅してやる必要もない、

電車の中でもいつでもできる。

 

そして、習慣にする。

 

習慣となり身につくと、

いろんな思考に、

執着しなくなる。

 

解放、手放すクセをつけよう。

 

みんな、誰でもできる。

 

いろんな事が詰まっている、

頭の中の容量を解放してあげて、

 

スキマを少しつくってあげよう。

 

今ここに意識を向けよう。

 

 

cocoro-rrr.com

 

 

 

 

 

オンラインでの繋がり

コロナにより新たな生活・・・

 

オンライン。

 

私の子供の学校では、

早いうちにオンライン授業が始まっていた。

 

家から電車で30分くらいの通学。

学校への送り迎えが、

私の日課のうちの1つ。

 

子供の送り迎えは嫌ではない・・

が、朝早起きしなければ・・

 

しかも電車が苦手な私は・・・

送り迎えだけのために、

車の免許を取った。

 

しかも20代、30代ではなかったが・・・

 

車は乗ってるのは好き。

運転はあまり好きじゃない・・・

 

だから、朝少し早起きしてゆとりを持って、

運転したいわけだが、、

 

そうはいかない。

 

子供はまだ準備ができない。

時間にいつもギリギリなわけ・・・

 

結局、ギリギリで車を走らせることになる。

 

結構なストレス・・・

 

遅刻してもいい。

急いで事故とか起こしたくない。

 

とにかく急ぐのがキライ。

遅刻したって問題ない、大したことじゃない。

 

 

安全第一。60キロ以上出さない。

 

60キロ以上のスピードいらないじゃん。

都会の中で走るのに。

 

 

何のためにある?100キロとか・・

わけわからない。

 

と、この朝のちょっとした私のストレスが、

コロナで学校休校になりなくなった。

 

穏やかな朝が続いてる^^

 

そしてオンライン。

 

機械系が苦手な私。

パソコンも電化製品も全て、ダメ。

 

ホームページ作るのも、

こうしてブログ書くのも、

とても大変だった。

(ハゲができたくらい、ここだけの話)

 

いまだに、わからないことだらけ・・・

 

オンラインとかロボットとか、

機械系は私の分野じゃないし、

 

好きになろうともしなかった・・・

 

でも、

子供のオンラインの授業を見ていて思った。

 

学校でクラスを受けるのと同じ。

先生に質問されて答える子供。

 

テストもある。

(カンニングできるけどー_ー)

 

子供のモチベーションで違いはあるかもしれないが・・・

 

わざわざ学校行って勉強しなくても、

同じじゃない?

 

悪くないねオンライン。

と思った。

 

音楽のクラスもある。

すごい!

 

スポーツは今のとこないけど、

やればできる。

(スポーツの先生やる気ないのかな?)

 

オンライン悪くない。

 

友達と会えないのはかわいそうだけど・・・

 

 

私自身もヨガのオンラインクラスに参加したり。

以前では考えられなかったけど・・・

 

パソコン、画面を通じて繋がれる。

 

もちろん会って繋がるのがベストだけど。

 

コロナでそんな時じゃないし。

 

でも、嫌いだった機械系を通して繋がれる。

世界中の人々と。

 

キライだったり苦手だったものが、

あることをきっかけとして、

なくなる。

 

コロナのおかげで、

ちょっとした変化が起きた、私の中に。

 

人との繋がりを・・・

すごく大切だと思ってる私。

 

実際に触れ合うことができなくても、

ハグできなくても・・・

 

画面を通じて話せる、繋がれる。

 

 

何もせずにいるより、

オンラインで、

繋がってコンタクトを取るほうがいい。

 

 

今現在、カウンセリングもヨガクラスも、

安全のためにお休みしていて、

ご迷惑をおかけしているけど・・・

 

考えのちょっとした変化により・・・

 

オンラインを通じて、

再開し始める準備を始めたところ。

 

 

人との繋がりを途絶えさせないために・・・

 

 

 

cocoro-rrr.com

 

 

 

パニック障害の再発。

突然やってくるパニック障害。

再発。

 

 

そう、目の前が暗くなり、

前触れなしにやってくる・・・

 

でも実は、

そこに至るまでに起こっていた、

自分の身体の変化に気づかない。

 

または、

無視してきた。

 

悩みやストレスがありすぎて、

消化できないでいると・・・

 

身体は不調になる。

 

滅入ってる時、大体の人は下向き。

 

猫背、胸閉じる、お腹縮まる。

気持ちよく息ができない姿勢のはず。

 

息ができないと、

脳に酸素送れない。

 

心地よくない呼吸が無意識になり、

習慣化してしまい・・・

 

そこに気づかなくなってる。

 

少しづつ、

不調になる。

 

自分の体を常に意識してる人は、

自分の不調に気づきやすい。

 

けど、

大多数の人は気づかない。

 

体調崩してやっと気づく。

 

または、

自分の身体をある理由から、

感じたくない、気づきたくない人もいる。

 

パニック障害やうつ病。

 

まず、自分の身体に気づいてあげないと、

良くはならない。

 

身体を意識してあげて、

ゆったりした呼吸。

 

それだけでも、

心と身体は落ちついてくる。

 

 

心と身体が平和でいれるためにできることをする。

 

 

気持ちいいな〜と、

感じれる時間をつくってあげる。

 

 

1日のうちに5分でいいから、

心地よい時間をとる。

 

それを習慣にしてあげる。

 

 

気持ちのいい時、

 

上を見てるはず。

胸も開いてるはず。

ゆったり呼吸してるはず。

 

 

身体には治癒力が備わっている。

きっと、良くなる。

 

 

再発を繰り返してるひとたち・・・

 

ちょっとした不安などで、

 

無意識のうちに、

全てが下向きにシフトされる。

 

上を向いて、

深呼吸。

 

穏やかに息を吸って、

しっかりと吐く。

 

そうすると、

自然と次の吸う息が入ってくる。

 

ゆっくりしっかり息を吐く。

 

体全体にたっぷりと、

酸素を届けてあげる。

 

イメージも大切。

キラキラした元気な酸素。

体の隅々まで届ける。

 

前を向ける。

上を向ける。

 

心も身体も落ちついてくる。

キラキラ輝いてくる。

 

この繰り返し。

 

 

自分にとって、

心地よい時間をつくってあげよう。

 

再発の頻度は、

やがて少なくなり完治するでしょう。

 

 

 

cocoro-rrr.com

 

 

 

 

安全安心な場所

安全と安心・・・

 

安全な場所。

そして、

安心できる場所。

 

先日たまたまみた番組で、

コロナ対策の距離をとって並ぶ。

 

 

スーパーなど待ってる間に。

 

地面に描いた白い円、

丸い円の中で待つ人々。

 

 

そしてなぜか、

 

丸い円の中にネコちゃんも!

 

何匹かのネコが、

 

1匹ずつ、

円の中で待っている、行儀よく^^

 

 

どうやらこれは、

ネコの習性のよう。

 

ネコたちは、

隠れるところがないと、

 

丸いところに、

身を置くみたい。

 

円に囲まれたネコは、

 

安全ってワケ。

 

安全を感じてるネコ。

 

 

イスの下とか、

他に隠れる場所あるのにな・・・

 

と思ったけど。

 

ネコにとっては、

安全じゃないんだね・・・

 

 

安全=安心^^

 

 

安全を感じると、

ココロは安らぐ。

 

安心だ。

 

私たち人にとっての安全な場所・・・

 

 

人にによって違う。

 

家が安全と感じられる人。

自分の部屋だけが安全と感じられる人。

会社の空間が安全・・・

実家が安全・・・

 

 

または、

場所じゃなく、

 

この人といると安全を感じる。

子供といると安全。

ペットといると安全。

などなど・・・

 

人それぞれ違う。

 

 

空間も・・・

四角い部屋の中が落ち着く。

丸い角のない空間がいい。

 

天井が高い方がいい、

低い方がいい。

 

 

安全を感じる要素は、

みんなそれぞれ。

 

嗅覚、匂いもそう。

 

落ち着く匂い、

落ち着かない匂い。

みんな違う。

 

落ち着かないと、

安全は確保されない。

 

 

安全安心は・・・

 

落ち着けて、

リラックスできる。

 

力を抜ける。

気を抜ける。

緩めれる。

 

ありのままの自分でいれるとこ。

 

 

ネコやイヌは、

安全を感じ、

信頼した相手にはお腹をみせる。

 

 

あなたにも、

そんな安全な場所はある?

 

 

ありのままの自分でいられる場所。

ゴロ〜んと横になって、

リラックスできるところ。

 

 

そして、

本当は、

 

真の安全で安心な場所は・・・

 

自分の中。

 

自分の中にある。

 

それに気づけると、

 

どんな時も、

どこにいても、

平和でいれる。

 

安全安心はみんなそれぞれの中にある。

 

自分の内側にある、

安全な場所に、

気づく日がくるといいね。

 

 

cocoro-rrr.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ソマティクス で変わる身体と心

ソマティクス 

魂を含めた身の意味

 

ソマはギリシャ語で身体。

 

物体の体ではない・・・

他者から見えない部分の心も含めた

身体。

 

自分だけにしかわからない部分、身体。

 

ヨガを長年やってきた・・・

ほどほどの瞑想も。

 

おかげで、内観もできるようになったし、

無理しない、

頑張らない、

 

自分を大切にできるようになった。

 

肉体的な体も今が最高かな?

と思っていたが・・・

 

ソマティクス エクササイズ

を始めてから、

 

体はより柔軟になってる!

 

数十年近くできなかった、

ヨガのあるポーズ。

 

人それぞれ骨格や筋肉の違いがある。

 

だから、何十年練習してもできないポーズもある。

いいんだよ、それで。

と思っていたけど・・・

 

柔軟性がさらに深まり、

 

できなかったポーズができるようになった。

 

驚くべき恐るべしソマティクス 

 

  • ゆっくり動く
  • 頑張らない
  • 無理しない
  • 心地よく
  • ストレッチしない

仰向けの体制や、座る体制、立つ体制、

とみんなができる。

 

のんびりとできるエクササイズ。

 

ゆっくり動くことで”気づく”

自分の身体に。

 

ストレスなどで、

縮こまった筋肉が緩み長くなる。

 

股関節や肩や腰などの

可動域が大きくなる。

 

おかげで、できなかったポーズも

取れるようになった。

 

なんの努力もなしに。

 

しかも、

心地よすぎる〜

 

もちろん、ぎこちない?この動き。

と感じるのもある。

 

自分の体に意識しながら、

ゆっくり動くこのエクササイズ。

 

終わった後の気持ちよさ、

まったり感、

心の落ち着き感、

 

いつもより長く瞑想できる。

 

ソマティクス養成プログラムの資格

とり次第、クラスで開催したい。

 

よりよく楽に、

楽しみながら生きていくためのツール

のうちの1つ。

 

人生は、

自分次第で、

良くも悪くもなる。

 

決めるのは自分。

 

決定権を与えてもらえなかった人も・・

 

自分で決めていい。

あなたの人生だから。

 

自分を幸せにしてくれるツール、

なんでも試してほしい。

 

諦めず、

自分にあうのがあるはず。

 

私は、

ヨガだけじゃなく・・・

 

瞑想、

ソマティクス、

ヨガ ニードラ、

リストラティブヨガ 、

メンタルヘルスヨガ 、

心理学も・・・

脳科学も・・・

 

まだまだ、

いろいろ検索中。

 

 

アメリカの心理学者カール・ロジャースの人間観。

 

人は生れながらにして持っている、

自分の持っている潜在的な能力、

自分らしさを、

発揮していこうとする傾向がある。

 

と言っています。

 

みんな誰でも、

成長しようとする前向きな能力

が備わっている。

 

そういう生き物、私たちは。

です。

 

たくさん試して、

体験して、

 

その前に決定権は自分にあること。

を忘れないで・・

 

そして、

前に進んでいこう。

 

新しい道を自分でつくっていこう。

 

 

cocoro-rrr.com

 

 

 

 

 

 

 

 

不安やイライラから逃げる方法

不安、悩み、イライラ・・・

 

これらは生活に中にあるもの。

 

今はコロナ不安。

もう4ヶ月ぐらい?

 

治療薬がまだ明確じゃないから、

やはり不安。

 

私的には薬ができるまでは、

外出しない派。

 

みんながコロナに見える・・・

 

多くの人がお亡くなりになってる・・・

ご年配や疾患のある人が、

ほとんど犠牲になってる。

 

それなのに、

経済を優先し、

自粛解除をする方向に進んでいる。

 

考えられない・・・

 

比較的、若い人たちは軽症ですむから、

いいのか?

 

ご年配の方々はどうでもいいってこと?!!

考えられない。

 

治療薬が見つかるのに、

あと2年も3年もかからない、、

らしい・・・のに、なぜ?

 

人の命をどう捉えているのか、

腹立たしくなる。

 

ウィルスだよ。

人と人が蜜になれば、

再び、

増殖するに決まってるのでは?

 

 

私の子供の学校は今休校中。

ホッとしている。

 

でも、始まる可能性が出てきてる・・

 

不安だ・・・

 

不安や恐怖って、

落ち着かない。

 

ソワソワする。

 

 

それらを避けるために、

自己調整が必要。

 

自分を調整してあげる。

 

  • 呼吸に意識を向ける。
  • 体に意識を向ける。
  • 好きなことに没頭する。

 

呼吸法

ゆっくり息を吸ったり、吐いたりする。

自分の呼吸に意識を向ける、観察する、集中する。

 

そうすることで、

頭の中にある不安などから、

 

一時的に逃げれる=少しの間、忘れられる。

 

穏やかに吸って、はあーっと鼻でも口からでも吐く。

数回繰り返すと、落ち着いてくる。

 

怒りなどにも効く。

 

 

体に意識

手や足など体のパーツに意識する。

手をギューと握ったり緩めたり。

 

ジャンプしてみたり。

 

 

好きなことに没頭

何れにせよ、不安から逃げること。

ダンスや歌や、

自分の好きなことに意識を向ける。

料理したり、本読んだり。

 

 

 

意識をどこか別にうつす。

今に集中する。

 

そこにいないで、逃げていい。

 

楽しいこと、他のところに、

意識をうつす、呼吸法にしろヨガにしろ。

 

そのような調整が必要。

 

嫌なこと、不安の中に留まらずに、

そこから出て。

逃げていい。

 

その繰り返し。

 

そうすると、その不安などに対して、

違った視点から考えれるようになる。

 

別の回路を作ってあげる。

 

脳に新たな回路ができる。

 

 

 

 

私の子供の学校再開の不安は、

再開しても、子供を学校に行かせないことに、

決めた。

 

半年、1年遅れたって問題ない。

これは、もちろん、

子供と話して決めた。

 

私の考えを押し付けたりしない。

子供の人生だから。

 

 

子供たちは軽傷ですんでるらしいが、

例外もあるわけで、

亡くなってる子供たちもいる。

 

自分の子は大丈夫とは思えないし、

 

そんな危険に大切な子を、

晒すことはできない、しない。

 

学業より命が大切。

 

早く、治療薬ができることを願うばかり・・・

 

 

 

cocoro-rrr.com

 

 

 

 

自分の身体。

 

からだは日本語で2つ漢字でかける。

 

体と身体。

 

体=肉体、物体、英語でBODY。

自分からも他者からも目で見える。

 

身体=魂、身。

自分しか見えない・・・

心も。

 

というか、

自分しか感じられない。

他者には見えないし、感じられない。

 

このからだ2つ、

 

体も身体も、どちらも頑張っている・・・

 

生まれてから、

ずっと一緒だから、

 

その存在があたりまえすぎて、

からだを意識する人は少ない。

 

生活の中で、

無理したり、

ついつい頑張りすぎたり・・・

 

そうこうしてるうちに、

体調を崩し、

悪くなってから、

 

やっと、

気づく・・自分のからだに。

 

ちょっと調子悪いかな?

 

いやいや大丈夫、気のせい・・・

 

からだの訴えに、声に、

気づかない・・・

スルーしちゃう・・・

 

また、

全く、気づかない事だってある。

 

忙しすぎて。

 

現代社会の慌ただしい超スピードの中にいると、

気づかない・・・

いろんな事。

 

自分のこと、からだ・・

子供のこと、他者のこと・・・

 

超ダッシュで道を走ったとして、

 

何かに気づくことできるだろうか?

 

 

道端に落ちているものや、

風景や、人や、

いろんなこと。

 

前しか見えてないはず。

 

その道端に存在する事や物に、

 

気づけない・・・

 

のんびり〜ゆっくり〜、

道を歩く、散歩すると、

いろいろ見えてくる。

 

コンクリートとコンクリートの間から、

元気に伸びている可愛らしい雑草とか・・・

 

あ、こんなとこにこんなのが、

あったんだ。

今まで気づかなかったね・・・

 

スピードが悪いって言ってるんじゃなく、

 

のんびりする、

立ち止まる時間が必要、

 

今の時代。

とくに。

 

ゆったり時間の中にいると、

いろんな事に気づける。

 

ごろ〜んと横になって、

空やおうちの天井を見たり、

 

目を閉じて、

ゆっくり息を吸ったり吐いたりしてみたり、

 

自分のからだを外側(体)から、

内側(身体)から観察してみたり。

 

いろんな気づきがあるはず・・

 

呼吸が浅いな、

呼吸が早いな・・・

 

腕が凝ってるな、

背中が痛いな・・・

 

心地いいな、

気持ちよくないな・・・

 

些細なことにも、

今までに、

なかった、知らない感情など・・

 

 

気づかなかった身体に、

感情に、

発見がある・・・

 

何も気づかない。

というのも、

 

あ、何も気づかないんだ。

という、気づきになる。

 

 

そっと耳をすまして、

聴いてみる。

 

自分から意識を向けてあげないと、

 

聴こえない、見えないこと、

いっぱいある。

 

自分の存在を、

 

からだを無視しないで、

 

感じてみる、

聴いてみる、

意識してみる。

 

 

感じることに抵抗がある人も・・・

 

自分のからだは1つ。

自分の存在は1つ。

かけがえのない大切な存在。

 

私たちはみんな平等に、

生きる、幸せになる権利があります。

 

そのためにも、

からだを感じて・・・

 

フタをしている感情も、

少しずつ時間をかけて、

 

いつか、

受け入れれる・・・

 

そうすると、

自分、

 

そして、

みんな1人1人が、

 

貴重な存在だということに、

心から、

 

気づくでしょう。

 

 

cocoro-rrr.com

 

受け入れる。

 

受け入れる。

受容・・・

 

この”受容”ができてる?

 

どれだけの人が、

まず自分自身を受け入れてるだろう?

 

ありのままの自分を、

ジャッジせずに、

いいとこも悪いとこも。

 

自分を受け入れることができてない人が、

 

他者を受け入れられるだろうか?

 

友達や自分の子供やご主人を・・・

 

”受容”は人に対してだけじゃない、

出来事に対しても同じ・・・

 

自分や周りに起こったいい事悪い事、

ためらわずに、受入れられてる?

 

受け入れる。

って、いがいと簡単じゃない・・・

 

良きも悪きも、

 

全てを受け入れる・・・

 

自分のここが嫌。

あなたのここが嫌。

私の過去が嫌。

 

絶対むり、受入れられない。

 

受入れられないことが、

いろんなことを複雑にしてしまう。

 

過去の出来事なども・・・

 

 

私たち人、動物はみんな受け入れてほしい。

 

私たちは拒否されるのではなく、

シンプルに受け入れられたい。

 

そうは思っていなくても・・

 

みんなに愛されたい。

受け入れてほしい。

 

私たちはそういう生き物。

 

受容は・・・

 

許す事でもあり、

認める事でもある。

 

まずは、

自分を受け入れてみよう。

 

自分の嫌なとこも認めてあげて。

 

そこに留まっていないで、

許し、解放してあげよう。

 

どんなに悩んでも、

自分は自分でしかいれない・・・

 

認めてあげよう。

 

自分に優しくなれると、

人にも優しくなれる。

 

人も受け入れられるようになる・・・

 

過去に起こった、

忘れたい出来事なども、

 

一旦、受け入れられると、

解放できるようになる。

 

”受け入れ”のパワーはスゴイ。

 

 

受け入れることができると、

人生をもっと楽に過ごせる。

 

 

cocoro-rrr.com

 

 

 

 

 

 

 

コロナによる引きこもり・ウツ注意報。

 

コロナによる外出自粛。

 

ウィルスをばら撒かない、もらわないために、

全世界平和のために。

 

家から出ない。

人と接触しない。

 

みんな1人1人で協力するべき。

と思う。

 

でも・・・

 

運動不足。

日光浴できない。

いろいろ制限される。

 

などなどで、ストレス溜まる溜まる。

 

家族崩壊の危機に晒されたり・・・

喧嘩する余裕があるならまだいいが。

 

 

  • 動かない。
  • 日光浴不足。
  • 閉じこもる。
  • 話さない。
  • 笑わない。
  • 眠れない。
  • ハグない。
  • 趣味ない。
  • 気力ない。
  • 食欲ない。
  • 食欲ありすぎ。
  • つまんない。
  • 悲しくなる。
  • しんどい。
  • ソワソワする。
  • 落ち着かない。
  • 音がうるさい。
  • 息苦しい。
  • めまい。

など・・・・

 

これってマズイ。

 

うつ病になる要素そろってる。

 

うつ経験者の私はよくわかる・・・

 

 

 

うつは、

気が弱い。

意志が弱い。

自己肯定感が低い。

ネガティブ思考。

・・・・だから、うつになるわけじゃない。

 

そういうことじゃない。

 

脳が一時的に機能低下になるから。

 

誰でもがなる病気。

ちょっとしたきっかけで。

 

上記に挙げた・点はうつ病注意報。

動かない、日光浴ない・・・・

 

気づかずうつに襲われないためにも、

自分に常に気づきを向けてほしい。

 

規則正しい生活を送り、

いつもと変わらない生活を送る。

 

 

コロナでこんな時期だけど、

パニックにならないで、

(なっても何も変わらない・・・)

 

普段と同じように生活する。

 

 

運動も家でもできる。

 

日光浴も、

お日様出てる時に、窓から顔出す。

 

人通りのないとこで日光浴する・・

などなど。

 

できる範囲で、普段と変わらない生活を送る。

 

しっかり食べて、動くと夜も眠れる。

 

 

うつにならない為にも、

 

  • しっかりたべる。
  • 掃除など、運動。
  • 日光浴。
  • 笑う。(笑いたくなくても笑う!)
  • 好きなことする。
  • 楽しいこと探す。
  • ゆっくり呼吸する。
  • のんびりお風呂に浸かる。
  • 話す。
  • 子供と遊ぶ。
  • ぬいぐるみ、枕をハグする。
  • 歌う。
  • ダンス。
  • ジャンプ。
  • 縄跳び。(ふりでもいい。)
  • ペットを撫でる。
  • 子供を撫でる。
  • 優しい言葉をかける。
  • 自分、人をいたわる。
  • イメージする(幸せ、楽しさ・・)。

 

自分に気づき、そして優しくしてあげる。

 

自分が幸せで落ち着いていれば、

人にも優しく接することができる。

 

幸せを分けてあげれる。

 

どんな時でも、自分をコントロールできていれば、

何があっても平和でいられる。

 

うつ病や他の病気にならないためにも、

自分を知りコントロールできるようになろう。

 

 

 

cocoro-rrr.com

 

 

コロナ不安で落ちつかない皆んなへ。

 

コロナで外出の自粛、禁止。

 

気持ち良く散歩にも出れない。

世界中みんながストレスを感じている・・・

 

ウツを抱えてるみんな、パニック障害のみんな、

ツライ思いをしていないか心配になる・・・

 

コロナで多くの犠牲者が出て、未だに止まない。

 

治療薬がまだできないから、

先を見ると不安になる。

 

思うけど・・・

 

将来のことを考えるとき、

明るく楽しい将来、未来を想像するのはいい。

ウキウキしてくる。

 

けど、

 

先行きが暗く、不安になるような想像なら・・・

先を見ない方がいい。

 

今に集中して、今を感じることで、

過去も将来を見ない。

 

そして、

みんな、今を見ること忘れている。

 

 

済んでしまった過去を思い出し、

後悔したり、イライラしたり。

 

将来のことを考え不安になったり・・・

 

 

コロナについては、先を見ない方がいい。

いい知らせはまだないし・・・

 

なので、

今できることだけをする。

 

家にいる、人と接しない。

 

リモートワークできなく出勤しなきゃいけない人・・・

 

できる範囲で、人と接しないようにする。

(無理があるのかな・・・)

 

 

メガネ、マスク、手袋、手洗い・・・

できることをして自分を人を守る。

 

 

今は全世界が休憩するとき。

立ち止まるとき。

 

立ち止まって、フゥーと一息つくとき。

 

先を見ないで、立ち止まる。

 

今を見る。今ここ。

 

自分の今している呼吸を聴いたり。

自分の内側を観察したり・・・

 

頭の中で飛び交っているコロナ不安から解放されるため。

 

頭の中にある、他の悩み事から解放されるため。

 

 

寝っ転がって、自分の身体を観察してみよう。

 

ゆっくり手を動かしてみたり・・・

足を動かしてみたり・・・

 

お腹を柔らかく膨らませて息吸って、

お腹を凹ませて、ゆっくり息吐いたり。

 

自分を観察、感じてみる。

 

気づいてみる。

 

頭の中のゴチャゴチャはまたすぐ現れる。

悩みやコロナや、いろいろ出てくる。

 

そしたら呼吸に再び意識を戻す。

吸ってお腹膨らませ、吐いてお腹凹ませる。

 

意識をゴチャゴチャから切り離す、

抜け出す感じ。

 

そのために呼吸に意識を向ける。

身体に意識を向ける。

 

ゴチャゴチャ不安材料から抜けれた時、

脳は休息している。

 

とても心地よい。

 

平安でいられる。

 

平穏、平和、安定は自分の中にある。

 

 

自分の呼吸を観察してみること、

そんなに難しくないはず。

 

楽な姿勢で、寝っ転がってもいいし、

好きな時、いつでもできる。

 

ゆっくり、ゆったりとした呼吸。

1日1回はやってみよう。

 

心が落ち着くよ。

 

 

cocoro-rrr.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コロナで家庭崩壊しないために。

 

さて、緊急事態宣言がやっと出ましたが。

 

休校、休業、解雇・・・

と、途方にくれてる人も多いはず。

 

ウィルス拡大防止には、止むを得ないこと。

人と人が接触しなければ、

ウィルスは生きのびれない。

 

全世界が1つとなって協力し合う時。

 

医療機関で働く人々のためにも、

私たちにできることは、

家にいること。

 

 

 

コロナのせいで家庭崩壊・・・

 

今は皆んなが平等にコロナストレスを抱えている。

子供も大人も。

 

皆んながそれぞれに努力、協力し合う時。

 

大人は特に、自分をよく知る機会ができたはず・・・

 

そして子供は、親を見てるというか、

敏感に感じれる。

 

親の不安などを、感じとってしまう・・・

 

コロナのことで、親を心配する子供がいるという

ニュースを聞いて、ショックを受けた私。

 

家でイライラを隠せないママ、パパ。

 

フランスでも家庭内暴力が増えてるらしいが・・・

 

暴力の裏にあるものは、

不安やストレス。

 

でも、なんども言うけど、

この事態は皆んな一緒。

1人だけじゃない。。。

 

イライラしても何も状況は変わらない。

でも、イライラする自分は変えられる。

 

 

イライラの原因や、

自分の感情、行動など書いてみよう。

 

日記をつけるように。

 

どうゆう時に、どんな感情が出てきて、

どうゆう行動をとるのかわかる。

 

そうすると、ガッーと怒鳴り散らす前に

自分に気づけるようになる。

 

手が出て暴力を振るう前に、

自分に気づけるようになる。

 

 

自分を知ること。

そうすると、コントロールできるようになる。

 

ママと大げんかになる前に、

自分に気づける、

その場を離れればいい。

 

その前に、怒りは呼吸でコントロールできる。

 

頭の中で1、2、3・・と数えながら、

吐いて、吸って。呼吸に意識を向ける。

 

意識を怒りから別に移す。

 

少しづつ、自分をコントロールできるようになる。

 

 

家族崩壊を避けるために・・

 

 

第1は自分をコントロール。

第2は規則正しい生活。

 

睡眠はとても大切。

 

第3は運動。

 

家の中でも、運動はできる。

youtubeでダンスしたり、エクササイズしたり。

 

子供と一緒に楽しく運動できる。

30分ぐらいでも、サラッと汗を掻く程度でいい。

 

 

私はヨガ好きでインストラクターもしている。

子供と一緒にやりたくてススメた。

 

が、子供は好きじゃないらしい。

 

そこで・・

なんで、こんなに身体にいいスポーツをやらないんだ?!

と、目くじらをたてるのではなく。

 

子供の”やりたくない”を尊重してあげて、

その子が興味のある運動を話し合って、

決めればいい。

 

喧嘩もなく、お互い楽しく運動できる。

 

自分が子供、相手のことを考えて、

彼らのために良いと思って言うことが、

必ずしも、相手にとって良いとは限らない。

自分の意見を押し付けない。

 

ここを、理解していればお互いハッピー。

 

ママたちの言ってしまう気持ちはよくわかる・・

 

私たち人間は、

子供も大人も反対されることがイヤ。

 

頭ごなしに反対して怒る。

結果、子供も大人も話を聞けない、聞かない。

 

よく考えると、フツー。当たり前。

 

親だから、年上だから、権力者だから、

怒鳴る、言い聞かせる。

ちょっと違う。

 

相手を尊重する。

 

尊重から、怒りや憎しみなど生まれない。

 

 

お互いを尊重する=世界平和。

 

世界も社会も家族も平和になる。

 

コロナで子供と家にいるママパパたち。

 

朝、昼、晩と3食食べて、

仕事したり、子供の勉強見たり、

運動したり、映画見たり(家で)・・・

 

あっという間に時間が過ぎます。

 

こんなに家に入れる機会はないです。

お互いを尊重しあい、

楽しく過ごす努力はみんな必要。

 

いつコロナが終息するのか、

先のことは考えずに、

今できることをして、

 

少し立ち止まってリラックスするいい機会です。

 

 

 

cocoro-rrr.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コロナ疲れのママたち

 

 

学校休校いつまで?

 

ママたちの不安・・・

 

コロナの感染拡大防止での学校休校。

 

子供といる時間が長くなることで、

イライラする・・・

 

夫婦喧嘩も増えた・・・

 

普段、外で働いてるママたちには、

家に子供がいるとストレスになってるらしい。

 

私の子供の学校も休校中。

しかも、すでに2月中旬から、

春休みに入っていたので、1ヶ月半たっている。

 

ウィルスの驚異さを確信してる私は、

カウンセリング、ヨガクラスを早めに

休止して家にいる。

 

外出はしない、近所を散歩ていど。

 

普段は1時間以上の日光浴をかねた散歩をしてる。

 

でも、ウィルスの恐怖から散歩できない、

仕事も休止・・・

 

漢方の治療のための通院も、

もちろん行かない。

 

行動をほぼ全て禁止した・・・

 

やはりストレスになる。

 

 

ヨガと瞑想とソマティクス の時間を増やして、

自分をコントロールして、

なんとか爆発せずにいる。

 

ソマティクス 、ヨガって最高。

瞑想って最高。

 

私を助けてくれる・・・

自分自身を内観するって、

 

自分が今どうゆう状態なのかを確認できる。

 

イライラしてるのか、

悲しいのか、

落ちつかないのか・・・

 

 

 

でも1番の被害者?は子供たち・・・

 

大好きな友達に会えない。

遊べない・・・

勉強したい子だっているはず。

 

子供たちにとっても、

かなりのストレスになってる。

 

今全世界はコロナと戦争中で、

たくさんの人が亡くなっている。

 

家にいることで、感染が防止できる。

 

でもその家の中もストレスだらけ・・・

 

子供たちはストレスの発散の仕方を知らない。

 

大人もそう・・・

 

ストレスを上手に手放すことができない

人の方が多い・・・

 

 

コロナの影響で子供とのことで、

ストレスになってるママたち。

 

あなただけじゃない、、

子供もみんなが同じストレスを抱えている。

 

このストレスは永遠に続くわけじゃない。

あと数ヶ月・・・

 

来年にはたぶん薬、ワクチンもできるはず。

何年もこの状態が続くわけじゃない。

 

今だけ・・・

 

一生のうち、こんな事態は何度もない。

 

こんなに子供と一緒にいれる時間はないはず・・・

 

一緒に勉強したり、遊んだり、話したり、

掃除したり、料理したり、映画見たり(家で)・・・

 

たくさん楽しいことがある。

 

こんなに子供と蜜になれるチャンスはない💕

 

普段家にいないパパたちも、

自分の子供を深く知れるし。

 

子供たちもパパやママを深く知れる。

 

とてもいい機会だと思う。

 

いろんなことが不透明で、

不安になる・・・

 

けど、普段できないことができる。

 

普段禁止してるゲームなど、

子供と一緒に楽しんだり・・・

 

努力しだいで皆んなが楽しく過ごすことができる。

 

イライラしてケンカばかりするより、

見方を変えて、楽しくハッピーでいる方がいいよね。

 

 

iメッセージを使って・・・

 

思ってること感じてることを、

 

素直に相手、子供に伝える。

 

落ちついて話せば、落ちついた返事で返ってくる。

大げんかにはならない。

 

今何をすべきなのか、何を感じてるのか、

今と自分を知ることで、

落ちついていられる。

 

 

cocoro-rrr.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パニックアタックの兆しと不安。

 

パニックに襲われる。

 

それは突然やってくる。

が・・・

ザワザワ感とか、ちょっとした間がある。

 

突然やっては来るけど、一気にシャットダウンはしない・・

 

その数秒間に、引き込まれないようにする秘訣がある。

 

意識を切り替える。

 

モヤっとした暗い闇に引きずり込まれる前に、

意識を他にうつす。

 

ゆっくり吸って、吐いて〜。

呼吸に意識向ける。

 

視線を上げる、光など刺激を取り込む。

 

足でも腕でも頭でも、

体の1部分を軽めにタッピングして、

意識を別にうつす。

 

軽くつねってみるのもいい。

刺激を与える。

 

座っているなら、立って姿勢を変える。

 

ジャンプする。

 

歌う。

 

とにかく、切り替えること。

 

頭の中も、

”ヤバイヤバイ、嫌な予感・・”じゃなく、

 

”ヤバイ、けど大丈夫大丈夫、何も起こらない。”

 

ゆっくり吸って吐いてー

と、呼吸に意識。

 

自分に大丈夫だよ。と言い聞かせてあげる。

 

パニックは長く感じられるけど、

ほんの数秒〜数分。

 

いつ襲ってくるかわからないけど、

来た時は、恐れずに止まっていないで、

動いてみる。

 

脳を動かす、意識を動かすと、

そこから脱出できる。

 

落ち着けなくなるのは、よく知ってる。

 

が、、、

落ち着ける力を身につけよう。

 

 

次にパニックが来たらチャンスだと思って、

上記のことを試してみる。

 

とりわけ、呼吸に関しては、

 

日頃から意識を向けて、

ゆっくりゆったりした呼吸を、

身につけてほしい。

 

 

パニック障害の裏に隠れてるのは、

不安。

 

不安を取り除いてあげる。

 

それにはどうしたらいいのか?

 

1日24時間、皆んな同じ。

 

1日の中で考えてしまう悩み事や、

不安になる素の時間を減らしてあげるといい。

 

好きなことをして。

 

好きなことがない人は、

探すことから始めればいい。

 

体を動かすダンス、ヨガ等も素晴らしい!

 

体を動かすことは、是非おすすめ。

 

なぜかというと・・・

 

パニック障害、うつ、トラウマを抱えている人

たちの身体は硬直している。

 

姿勢は猫背で、目線は下。

肩も前に出て、胸開いてない=呼吸浅い。

 

呼吸浅い=過呼吸、パニックに陥りやすい。

 

腹筋や背筋などガチガチに固まっている。

 

長時間デスクワークの人たちも同じ。

 

 

お花も身体も開いている方が、

たくさん呼吸できます。

 

身体を柔軟にすることは、

ウツやパニック障害の防止になります。

 

筋トレなどで、身体を固く引き締めるのではなく、

 

硬くなってる筋肉を緩ませてあげる。

 

お腹の筋肉も背中の筋肉も、

緩んでリラックスすることで、

呼吸も深ーくできるようになる。

 

固まって縮んでるお腹では、

たっぷりと深い呼吸は難しい・・・

 

お腹が緩んでリラックスできると、

 

不安やうつなどの障害物は、

 

徐々に消えていく。

 

cocoro-rrr.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

心を感じる?身体を感じる?

心と身体を感じること?・・・

 

どうやって?わからない・・・

 

”感じてみましょう〜”と言われても。

 

身体を感じることさえできないから、

 

見えない心を感じるのは、

なおさら??わからない。

 

トラウマや虐待などから、

”感じること”を自分に禁止してることもある。

 

度重なるストレスなども、

身体は習慣になり、感じられなくなる・・・

 

生まれた頃に備わっていた感覚を、

何らかの出来事によって、

 

意識的に感じなくしたり、無意識に感じれなくなったり・・・

 

 

あなた一人だけじゃない、

大多数の人が”感じること”に問題を持ってる。

 

自分を守るために・・

 

感じることを拒否してきた人も、

 

感じることを禁止されてきた人も、

 

感じたくない人も、

 

 

みんな、感じていい。

感じる自由がある。

 

 

辛い出来事や、悲しい出来事・・・

フタをして閉じ込めてる・・

 

 

フタを開けれる時が来たらでいいから、

少しづつ開けていって

自由になる。

 

 

自由に好きなように身体を動かし、

感じる感覚を取り戻していく。

 

 

自分の腕なら腕に意識を向けてみて。

 

腕の重さはどれくらいある?

腕ってどう動く?

腕を回してみよう。

どう回った?回らない?

手はどう?

温かい?冷たい?

気持ちいい?悪い?

 

 

腕の存在を意識すること、観察すること・・

 

腕以外も足、頭・・・

パーツごとに観察。

 

それが”感じる”ことに繋がる。

 

”生きてる”感を感じれるようになる。

 

 

 

心と身体は繋がっている。

 

身体を感じれるようになれば、

 

心も感じられるようになる。

 

 

たくさん感じて自由に生きていいんだよ^^

気づいてあげて、あなたの身体。

 

 

cocoro-rrr.com

 

 

 

 

 

 

 

 

コロナウイルスと不安

世界中に溢れているコロナウイルス。

 

多くの人が亡くなって・・

心が痛む。

 

自分は感染しない、健康だし・・・

と人事に思ってる人たちが外出してる。

 

世界中で緊急事態で外出禁止令が出ている中、

日本はどうなってる?!

 

多くの人が死んでる、苦しんで!

 

なのに、オリンピック開催?

どうかしてる・・・

 

経済ダメージ・・・

??そんなこと言ってられないのでは?

 

死んだら、経済も立て直せないし。

終わり。

だよ・・・

 

経済悪化で自殺者もで出るから・・

 

??コロナウィルスは考える間もなく苦しんで

終わるよ・・

 

生きていれば、命があれば、

乗り越えれる!!

なんとかなる!!

 

 

自分は感染しないから大丈夫。

と思ってるの?

 

人にうつしても平気なの?

 

外出しないで家にいてほしい、いるべき!

全世界の人が一人づつ協力し合うべき!

 

普段なら、

この・・・べき!しなければいけない!思考は

好きじゃないけど、、、

 

対ウィルスだよ。特別に使わせてもらう。

 

学校も休止にするべき。

 

子供は重症化しないから大丈夫・・

大丈夫じゃないって!!

 

子供がウィルスを家に持ち込むんだよ、

知ってるでしょ!

 

そして拡げる。

 

どれだけの人が亡くなれば、気づくの?

何かがおかしくない?

 

大げさなことなんか何もない。

 

外出やめて家にいれば、そにうち収まる。

ダラダラ長引かせるのやめようよ。

 

日本政府の言うことに従っていては手遅れになる。

 

世界平和のために、自分そして周りの人のためにも、

何をするべきか考えてほしい。

 

 

そして、不安に呑まれないように、

自分をコントロールしてほしい。

 

規則正しくリズムを崩さないように。

 

ゆったりした呼吸を心がけたり、

 

ゆっくりお風呂に入ったり、

 

運動、大事。

 

ヨガ、ダンス、歌を歌う、縄跳び、ジャンプ、

お家でできることいっぱいある。

 

 

不安があって、そこにとどまっていても

不安は消えない。

 

それを手放すこと、そこから出ること。

 

脳を他の対象に切り替えて。

 

 

上記以外にゲームだっていい。

好きなこと、楽しめること。

 

心と身体が調整できれば、冷静になれる。

 

不安から解放される。

 

 

 

不安でたまらない人・・・

状況はすぐには収まらないと思うけど、

何年も続くわけじゃない。

 

今は自分に集中して、

リラックスできる時間、楽しめる時間を

つくってほしい。

 

 

 

cocoro-rrr.com