ココロルルル・心と身体の声

より楽に自分らしい人生のために・・心と身体を感じ、そして自分を大切に。

身体の緊張・こわばり・リラックス

リラックスすると・・・

副交感神経が優位になる。

 

筋肉は緩んで柔軟になる。

呼吸は深くながくなる。

 

たくさんの酸素を体内に取り入れることができる、

血液循環が良くなり、

顔色もイキイキしてくる。

 

気持ちも心も軽く、

外に向かって開く感覚、開放感。

 

パッと咲いたお花のよう。

 

心も身体も外に向いてオープンな感じ。

 

 

リラックスの逆は・・・

 

交感神経が優位になるから、

全てが逆になる。

 

お花はしぼむ、というよりぎゅっと閉じる。

 

縮まる、硬く。

 

身体は苦しくなる・・・

 

みんな、リラックスしてパッと咲いてる方がいいはず。

いつもストレスを感じず楽でいれるといいはず。

 

でもストレスは生きてく上でつきもの。

ゼロにはならない・・・

 

ストレスとうまく付き合えるといい。

 

それには切り替えが肝心。

 

ストレスや嫌な体験をしたら、

そこに留まらずに切り替える。

 

 

気持ちや考え方。脳を・・・

 

大事にとっておかないで、手放す。

 

 

物を捨てれない人、大切にとっておく人、

きちんと整理できてればいいが・・

 

ゴチャゴチャになっていると、ゴミ同然に溜まる。

いつかパンクする。

 

頭の中も、整理するにはいらなくなったものを、

手放す、解放するのがいい。

 

身体のこわばりも少なくなるし、

心も少しは軽くなる。

 

 

でもこの手放し、解放がなかなかできない・・

皆んなそう。

 

気持ちをパッと切り替えて、

何もなかったかのように、

前にタッタッと進める人は少ない・・・

 

 

今までの習慣を変えるには時間がかかる、

すぐにはいかない。

 

けど、思ったら行動する方がいい。

気づいたなら、行動できる。

 

気づけたこと。が大切。

 

自分のリラックス方法があるはず。

皆んなそれぞれ違う。

 

自分に合った方法を探してみる。

 

出来事をノートに書いてみるのもいい。

自分の思考に気づける・・

 

どんな時にストレスを感じて、

嫌な気分になるのか、

自分が見えてくる。

 

 

ダンスやヨガや体を動かす、

外側からのアプローチも大切。

 

私は寝る前のヨガとソマティクス に、

どっぷりハマってる^^

 

 

いろんな角度から、いろいろ試してみて、

自分をリラックスさせる方法をたくさん見つける。

 

1つの楽しみになる。

なんでも楽しみながら、がいい。

 

 

生きている私たちは、いつも変化してる。

 

いつも同じリラックス法では、

うまくいかないことだってある。

 

でも、人生そんな感じ。

 

全てがいつもいい調子ではない。

 

それでも、心や身体の負担を少しでも

軽くしてあげて、

 

少々の努力で自己調整できるようになる。

 

自分を知り自己調節できる、

 

自分の脳をコントロールできると

 

生きるのが楽になる、楽しくなる。

 

 

私たちの脳はまだまだ未知の世界で、

素晴らしい。

 

たくさんの可能性を持っている・・・

 

 

cocoro-rrr.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ソマティクス ・センサリーモーターアムネジア?

センサリー・モーター・アムネジア(SMA)?

 

感覚運動健忘症。直訳すると・・・

感覚と運動を忘れてしまう。

 

ストレスに対する脳と筋肉の適応反応。

 

ストレス反応で身体は頭のてっぺんからつま先(足)まで

の筋肉をギュッと収縮させます。

 

筋肉は無意識に緊張します。

 

ストレスがなくなると、筋肉は元のリラックスした状態に

緩む(通常)。

 

でも、ストレスが繰り返し頻繁に起こる事で、

 

筋肉は・・・

勝手に無意識のうちに不随意に収縮し続ける・・

 

 

もはや、その硬直した筋肉を感じることも、

動かすこともできなくなる・・・

 

リラックス(緩める)できなくなる。

 

 

センサリーモーターアムネジア(SMA)

が起こってる状態な訳。

 

身体のいたるところに現れるこの症状・・・

 

腰痛、肩こり、姿勢の歪み

として現れる。

 

 

ソマティク エクササイズは、

腰痛などで起こっている無意識の筋肉の緊張を、

緩めて元に戻すことが目的。

 

 

特徴としては・・・

 

筋肉を緩める、

脳を使って、感覚と動きを意識する、

出来るだけゆっくり動かす。

 

 

ゆっくり動くことは大切。

ふだん気づかなかったことに気づけます。

 

 

ソマテックエクササイズはゆっくりと動く。

 

身体を感じながら・・・

 

感じることが苦手な人も、

継続することで、感じる感覚を取り戻せます。

 

 

心理的ケアとしても・・・

 

身体を注意深く観察することで、

自分の身体、心に新たな気づきが得られます。

 

 

そして、

ヨガの後のシャバーサナのような、

深いリラックス感。

 

寝る前に行うと、グッスリ眠れる。

 

起床時に行うと、首の寝違えを解消できたり、

すっきり感と余裕が生まれる。

 

 

眠っている間も、収縮しつづけてしまった筋肉を、

ソマティクス で緩めてあげましょう〜

 

 

本来の柔軟性のある筋肉を取り戻して、

アンチエイジング対策しましょう〜

 

 

 

cocoro-rrr.com

 

ソマティクス・どうやって脳を再教育する?

脳の再教育って?

何だか難しそう・・

 

いやいや簡単です^^

 

私たちの身体はストレス反応で硬直するお話はしました。

身体が硬くなる・・

 

どこが?・・

 

骨じゃないよ。

筋肉です。

 

筋肉の動きは脳が支配してます。

 

 

目の前にあるコップを掴んで、口に運んでティーを飲む。

 

この確実な作業は、

脳の感覚神経と運動神経

によって、絶え間ない情報交換によって行われます。

 

 

感覚神経=感じること。

運動神経=動くこと。

 

この2つは一心同体!

 

身体で触れて感じたりすることで、

感覚神経を経て脳に伝わる。

 

脳は運動神経を介して、

 

運動指令を筋肉に伝える。

そして身体を動かす。

 

感じると動くこと1つに繋げてるのは脳。

 

筋肉を支配しているのは脳。。。

 

そして、度重なるストレス反応により収縮しっぱなしの筋肉は、

慢性化して無意識になってしまう。

 

 

無意識の収縮の筋肉は、

感覚・運動神経が本来選ぶはずの大脳皮質レベル”最上層”

のルートを選ばずに、

 

脳幹レベル、下位層”の近道ルート

を選ぶ。

 

 

*感覚野と運動野は大脳皮質に位置する*

 

このために、意識的に感じたり動かしたりできなくなってしまう。

 

 

それが慢性化した肩こり、腰痛、頭痛の症状

となってしまう。

 

 

だけれど・・・

 

無意識に凝り固まった筋肉を意識

しながら、ゆっくりと動くことで、

 

感覚・運動神経を、

 

大脳皮質レベルにシフトさせることができる!!

 

 

本来備わっている、緩ませること、

リラックスできる機能に戻せる。

 

 

これが脳の再教育です。

 

 

cocoro-rrr.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ソマティクス-脳を再教育。

前回のソマティクスの続き。

ソマティクスは心と身体を繋げるボディワーク・・

 

ストレス社会の中で生きていて・・・

私たちは自分をよく知らない。

 

せわしなく生きてる人ものんびり生きてる人も、

自分を知らない、気づかない人がたくさんいる。

 

ストレスなどによって、身体が悲鳴をあげてるのに気づかない。

気づくわけがない。

だって、自分を見ないし意識を向けないから・・・

 

なんか調子悪いな・・気のせいかな・・寝れば良くなるよ。

と、こんな感じ。

 

積み重なる、繰り返し起こる日常のストレスは、

身体にかなりの負担をかけている。

 

緊張もそのうちの1つ。

心地よい緊張感もあるが・・

 

人前で話すのが苦手な人。

これから大勢の人のの前でスピーチがある。。

その人にとって、かなりの緊張感。

 

心臓バクバク、喉カラカラ、冷や汗ダラダラ💦・・

呼吸は浅くなるし、交感神経スイッチ入って、

戦闘準備体制に入るから、身体の中はハリケーンが起きてる状態。

 

そんなハリケーンが毎日毎日起こったらどうなるだろう?

 

荒れ果てる。疲れ果てる。

 

ストレス反応は頭から足のつま先まで、

身体を硬直させる。

 

何度も何度も繰り返されることによって、硬直した身体、

筋肉は本来のリラックスした状態を忘れてしまう。

 

それが、肩こりや腰痛として慢性化した筋肉の凝り。

 

眠る時でさえ、十分にリラックスできず硬直したまま。

 

でも、筋肉がダメになってるとかの問題ではなく、

機能の問題。

 

慢性化し脳が勝手に筋肉を硬直させるクセができちゃってるだけ。

脳の機能の問題。

 

ソマティクスはこのような脳を再教育して、

本来持っている機能にもどす事を目的としたエクササイズ。

 

つづく・・

 

 

cocoro-rrr.com

 

 

 

 

ソマティクス

私がヨガを始めてから17年くらいたちます。

 

ウツから私を救ってくれたのはヨガ。

もともと筋肉ががっしりつくタイプじゃなく、

私自身も激しく動くヨガは苦手・・・

 

呼吸を聴きながら、程よく動いて頭の中をカラッポにする。

 

無理したり頑張ったりするのは、ウツで懲りたからしない。

だから、ヨガでケガをしたことはない。

 

ヨガを深めるために、いろんなワークショップに参加した。

少しでも、ストレスフリーに楽に過ごせることを追求した。

 

そして、ソマティクスに出会った。

 

ソマティクスは心と身体の統合を目指すボディワーク。

 

ソマ・SOMAはギリシャ語で”身体”の意味。

英語のBODYの肉体、死体ではなく、

心とか魂を含んだ内側の”身”。

 

自分だけしか感じることができない内側。

毎日、変化があり”生きている身体”。

 

つづき・・

 

cocoro-rrr.com

 

 

 

 

iメッセージ。

Iメッセージ・・・

”i"は英語の”私”

私からのメッセージといったニュアンス。

 

1963年にトマス・ゴードンが始めた親教育プログラムの

コミュニケーション方法の1つ。

 

自分の思っている気持ちや考えを、

人に正確に伝える自己表現法。

 

例え:待ち合わせにいつも遅れてくる友達がいるとして・・

待っている間あなたは、いろいろ思う。

 

”あー、また遅れてる、なんかあったかな?”

”遅れるんだったら連絡1つ入れてくれればいいのに”

”もう2度と待ち合わせしない!”

・・・いろいろ思う思う。

 

何も思わずにただ待ってる人もいる、もちろん。

そういう人はストレス溜まらない。

 

大半の人は、イライラしながら心配しながら待つ。

 

そして、友達が現れた時に、

何もなかったかのようにする人。

ガッーと怒る人。

待たずに帰る人もいるはず。

 

ここでの問題は、遅れてきた友達に怒りをぶちまける人。

コミュニケーションを円満に行える人は怒らない。

 

”何で遅れてきたの!!何なの!!”

と、頭から怒鳴られると、

遅れた友達は仮に反省していたとしても、

非難された・・としか受け取れない。

 

自分を守るための防衛心から、

言い争いになる。

 

お互いに嫌な気分になり疲れ果てる・・・

 

”iメッセージ”は・・

まず、遅れてる友達の行為が自分に及ぼす影響を、

把握して、自分の感情を確認する。

 

何を自分が感じてるのかをじっくりと、

見つめることにより、

自分自身をより一層深く知ることができる。

 

友達が遅れてる、、

心配だ、、

イライラする、、

 

今何が起こってるのかを見つめれると、

少し落ち着いてくる。

 

遅れるのはいつもだし、、

もうすぐ来るよ、、

きっと電車1本乗り遅れたんだろう、、

 

そして、友達が現れた時には落ち着いて話せる。

 

怒りに任せて相手を責めるのではなく、

落ち着いて、自分は心配したんだよ、何かあったのかと思ったよ・・

と、自分の気持ちを柔らかく伝えれる。

 

相手も”ごめんね、心配させちゃって・・”

と反省し穏やかに事が終わる。

 

iメッセージは落ち着いて自分の気持ちを伝える方法。

 

相手があってのコミュニケーションだから、

例え相手が悪くても、腹立たしくても、

落ち着いて気持ちを打ち明ける。という方法。

 

常日頃より内観して自分を知る事が大切ですね。

 

iメッセージ身につけよう^^

 

 

cocoro-rrr.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたのせいじゃないよ、自己肯定感の低さ。

自己肯定感?

 

ありのままの自分を認める感情。

 

・自分のことが好きな気持ちだったり・・

・自分を大切な存在と思えたり・・

・自分は生きている価値があると思える・・

・自分は必要な存在だと思える・・・

 

自己肯定感の高い人は、

上記の・マークを感じれる人たち。

 

低い人たちは、・マークを感じられない。

 

何が、どこで、どう違う?

・・・育った環境です。

 

生まれつきとか、性格とかの問題じゃなく、

どういう人・・”親や親の代わりの人”

に育てられたのか?が問題です。

 

赤ちゃん時代〜幼少期はとても大切な時。

この時期に”親、または代理の人”から、

いっぱい愛情をもらって育った子供たちは、

自己肯定感が高い。

 

アタッチメント”愛着”をたくさんもらった赤ちゃんたちは、

大きな安心感の中で、何の心配も感じずスクスク育つ。

 

赤ちゃん時代に親との信頼関係を築けています。

 

幼少期も同じ。

アタッチメントは大切、大人になっても。

 

子供の話を聴く。目を合わせて。〜しながらじゃなく。

真剣に話を聴くことは非常に大切。

 

話を聴いてもらうこと=存在を認めてること。

 

子供たちはみんな親に認めてもらいたい・・

褒められたい・・

聴いてもらいたい・・

甘えたい・・

親が大好きです。

 

その親や代理人が怒ってばかりいると、

しかも無意味なことで・・・

しつけと勘違いして・・

 

怒ることはハッキリ言って無意味。

怒っても、子供は理解できない。

 

怒りには何の解決策もない。

 

親の怒りは、エスカレートして・・

次第に兄弟や他者と比べるようになったり、

けなし始める。

 

”自分はダメなんだ・・・”

と思うようになる種を植え付けてしまう。

 

自分を好きになれるわけがない・・

こうして自己肯定感の低さに繋がる。

 

でも大丈夫、

自分で変われる。

 

幼少期の嫌な思いを消すことはできないけど・・

少なくとも、肯定感の問題は、

あなたのせいじゃない。

 

自分を自由にしてあげよう。

過去の出来事も、

全てを認めてあげれるようになると・・

 

そこから解放されるようになる。

 

何かが軽くなる時が来る。

 

自分を好きになる時が来る。

かけがえのない、たったひとりの自分の存在を^^

 

cocoro-rrr.com

 

 

 

しばらくお休み・・

コロナウィルス厄介ですねーー 

 

正しい情報が明確じゃないので、

この度、カウンセリングとヨガクラスをお休みしてます。

 

皆様には、

ご迷惑をおかけしますが・・

私は、安心と安全の提供を第1としています。

 

早く収まってくれることを願います。

 

そしてこんな状況に対して、メールでのやり取りや、

電話相談などで対応できればいいのかも?

と、思ったりもしてます。

 

個人的に、機械系が苦手。

SNSなども苦手。

すぐにはできない・・・

 

それと、何より私達人間には”ふれあい”が大切だと思ってる^^

 

できれば、face to face向かい合って話したりする事。

目を合わせて話したり、その空間を共に共有することって

とても大切だと思ってる。

 

ヨガもDVDを見て一人でするのもいいけど、

クラスに来てみんなと一緒にするのとでは

確実な違いがある。

 

対面カウンセリングも、

体調のいい時を見て外に出る勇気を

つくるため。

 

一歩踏み出す勇気をつくる。

 

自分で気がついたなら、

行動するのみ。

 

でも行動に時間がかかってしまう。

 

体調と相談しながら、

行けそうな時は1歩出る。

 

次は2歩いける。

2歩、3歩と進める。

 

なんだー大丈夫だ、電車も乗れるじゃん。

 

いろんなことが1歩づつ解決してく。

そして、自信を取り戻せる。

 

もちろんダメな時だってある。

 

でも、落ち込むことはない。

時期じゃなかったって事。

 

とにかく声を大にして言いたい。

 

”ふれあい”はとても大切^^

 

一人でいるのと、誰かといるとのでは違いがある。

 

時には、一人でいるのも大事だけど・・

 

なので、私としては顔の見えない電話相談やメールなどは

できればしたくない、が・・・

 

状況に応じてありかな?と。

 

思い始めてる・・・

 

 

コロナウィルスこれ以上広がんないように、

拡散させないためにも1人1人の小さな努力

が必要ですよね?

 

 

cocoro-rrr.com

 

 

 

どうしても頑張っちゃう人。

なぜか、頑張ってしまう・・

ついつい無理しちゃう・・・

 

私もその1人だった。

なんでも自分でやらないと気が済まず、

人を頼るのがキライ、というかできなかった。

 

自分でやったほうが満足だし・・

そして頑張ってしまう。

疲れてても、頑張っちゃう・・

 

掃除だって、疲れてたらやらなきゃいい・・

けど、綺麗にしないと落ち着かない、

誰かに頼めない、

自分でやっちゃう・・・

 

で、ドッと疲れてしまう。

 

誰かに頼んでいいんだよ。

でも・・

頼んでも、気持ちよく受け入れてくれない人もいる・・

 

だから自分でやる。という人もいる。

そういう人は、ほどほどに手抜きをする術を身につけるべし。

 

掃除も何日かしなくたって死にやしない。

慣れる。

慣れた私は。

 

全てを自分1人でやっちゃおう。と思うから、

リラックスできる時間がもてない。

 

いつも疲れ気味。

 

完璧主義的なところもある。

だから人に頼めない・・・

 

完璧。パーフェクト。

 

子供時代に親に好かれようと、

頑張って何かをした結果、

親に褒められた。

 

幼少期に身についてしまったクセみたいなもの。

 

他には、親に頑張ることを常に、

強いられた結果。

ついつい頑張ってしまう。から抜けれない人。

 

頑張ってしまう。の裏には育った環境が関わっている。

 

今更、幼少期は変えれない。

 

でも、自分のその頑張ってしまうクセは変えられる。

時間はかかるけど、

 

自分で気づいたなら、変えられる。

 

いい加減。という言葉・・・

いい、加減。

 

ほどほど、という感じ。

加えることを減らす。

 

なんでも、やりすぎは良くない訳。

バランスが大事な訳、やはり。

 

頑張ってしまう人。

力抜いてのんびり行こう〜

 

少しづつ、のんびりする事に慣れていこう^^

そして、

受け入れよう^^

 

身体が壊れないように、

息抜き^^頼る^^分かち合い^^

 

 

cocoro-rrr.com

 

悩みと解放

いろんな悩みがある。

みんな違う、それぞれ違う・・

 

悩みのない人はいない。と思う。

 

生きてるから、悩みは出てくる。

頭(脳)を使ってるから。

 

決められたプログラムをこなす

ロボット君には悩む能力は備わってない。

 

悩みがある=生きてる^^

脳と心がある〜私達。

 

思うけど・・・

この世の中、バランス世界。

 

なんでもバランスを崩すと壊れる。

 

バランスの取れた食事してないと、

体壊したり・・

 

家だってバランス悪いと崩壊する。

 

バランスが悪いと崩れる、倒れる。

 

メンタルも同じ。

 

ありすぎてもダメ、少なすぎもダメ。

 

悩みのバランスを自分で整えるしかない。

 

悩みを溜めすぎない。

 

話すとけっこうすっきりする。

解放するから^^

手放すことに繋がるから。

 

話すことが苦手な人もいる・・

 

書いてみよう〜

文字にして解放してあげよう^^

 

内側に溜め込むのは、やはり良くない・・・

 

持ってる悩みを全て解放する必要はない、

バランスが大切。

 

いずれにしろ、悩みはなくなり、

また新たな悩みがやってくる。

 

それでいい。

 

手放し、解放してバランス取る。

溜めすぎない^^

 

ストレスも同じ。

 

溜めすぎない、バランス取る^^

 

全てはまず自分の為に。

 

そして・・

自分がハッピーだと、皆んなに優しくなれる。

みんなもハッピーになる。

 

不幸も幸せも笑顔も悲しみも伝染するから。

 

幸せを分かち合える^^

 

悩みやストレスを溜めないように、

振り回されないように、

少しでも楽に過ごせるように・・・

 

バランスが鍵。

まず自分の為に手放す、解放しよう〜

 

 

cocoro-rrr.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不安はやがて恐怖になる。

不安・・・

どんな時に不安になる?

 

将来の事を考えると・・

子供の未来だったり、自分の将来だったり。

 

お金がない、仕事がない・・

職場でうまくいかない人間関係・・

どうやって生きていく・・・

 

赤ちゃんや子供は、

ママパパがそばにいないと不安になる・・

 

あのぬいぐるみじゃないと眠れない・・

 

トラウマからの不安だったり・・

 

いろんな要素の不安がある。

 

 

安心が確保されない時、

不安になる、文字どうり。

 

そして不安の理由はみんなそれぞれ違う。

 

が、、、

 

5分後の事、明日のこと、1年後の事・・

近い将来、遠い未来の事を気にして起こる。

 

不安はやがて恐怖になる。

 

不安を抱き続けると、収まらなくなり

恐怖心へ変わる。

 

不安のない人はいない。

今平安な人も、以前不安があったり

これから不安がやってきたり・・

 

不安はいつの時代もこれからも、

なくならない。

 

そして、、、

 

不安を上手に交わせる人とそうでない人がいる。

上手に交わせる人の不安は大きくならない。

 

今、現時点を意識できる人は不安にならない。

 

これから先を考えないから。

 

なるようにしかならない。

と、知っている・・

 

結果を気にしない。

 

いろんなことに振舞わされず生きる、

過去にも未来にも。

 

今だけを見て過ごせると楽になる。

いろんな不安も薄れる。

 

不安がある時、

呼吸が浅かったり、熟睡できなかったり・・

 

身体に悪影響が起きる。

身体は正直。

 

不安は身体全体を蝕む、徐々に。

 

身体が硬直するから、筋肉は無意識にこわばってしまい、

慢性的な痛みを引き起こしてしまったり。

 

やはり、不安を溜めないほうがいい。

 

不安が湧き上がってきたら・・・

その考えから抜け出す。

 

意識を別な方に持ってく。

 

呼吸に意識を向けて吸ったり吸ったり吐いたりしたり。

 

体を動かす、ジャンプしたり、

脳に刺激を送ってあげる。

 

電車の中で、不安に襲われたら、

とりあえず上を向く、顔を上げる。

 

場所を移動する。

呼吸に意識する。

ガムを噛む。

 

自分の手、足を軽く叩いて信号を送ってあげたり。

 

などなど・・

 

上手に不安を拭えるようにしてあげる。

 

不安に対する考え方を、別方向から捉えれるようにすると、

不安は小さくなっていく。

 

普段から、

呼吸法やエクセサイズ、運動、ダンス等、

自分にあった体を動かす方法を1つでも持っているといい。

 

ジョギング、日光浴、お散歩なども。

 

私たちは生きている。

いつも同じ状態じゃない。

毎日、良くも悪くも変化している。

 

あれこれ考えすぎないで今この瞬間を大事に

過ごせるように少しの努力は必要。

 

 

cocoro-rrr.com

 

 

 

 

 

 

 

幸せホルモン・セロトニン

幸せホルモン、セロトニンは・・

 

3大神経伝達物です。

 

  • セロトニン(安定、安心)
  • ノルアドレナリン(恐怖、驚き、興奮)
  • ドーパミン(喜び、快楽)

 

上記の3つは感情、精神、睡眠に深く関係している。

 

緊張やストレスを感じると・・・

 

脳はセロトニンを分泌し、

ノルアドレナリンとドーパミンの働きを制御し、

自律神経のバランスを整えようとする。

 

温泉に浸かったり、

リラックス系の体操ヨガなどで癒されるのは・・

 

セロトニンが増えて、

ノルアドレナリンが減るからなのだ^^

 

でも・・

 

ストレスや緊張が慢性化すると、

セロトニンの分泌量が減ったり、

働きが悪くなってしまう。

 

なんでも過剰、やりすぎ、タメすぎは

身体に良くないわけだ。

 

セロトニンを増やすには・・

 

日光浴が1番。

15分〜30分くらいでいい^^

 

でも日照時間の少ない冬場など、

 

他にもあるある方法が!

 

  • ランニング、スイミング、サイクリング
  • リズミカルな運動、体操
  • 歩く
  • よく噛んで食べる
  • 呼吸法
  • 人とのふれあい(グルーミング)
  • 食品

 

食品からトリプトファンを取る。

 

トリプトファンの摂取でセロトニンは増える!

  • カツオ、マグロ
  • 乳製品
  • 大豆製品
  • ナッツ
  • バナナ

ビタミンB6、マグネシウム、ナイアシン

を含む食品の中にもある。

 

そして、

 

セロトニンは脳だけじゃなく腸内にもある!

 

腸の働きは自律神経によってコントロール

されている。

 

呼吸法やお腹周りの体操で、

腸内環境を整えると・・

セロトニン増える〜

 

脳と腸は神経で繋がってる〜^^

 

リラックス系のヨガ、チョーおすすめ^^

 

今ハマってるソマティクスエクセサイズ!

とてもオススメです。

 

今年夏にはソマティクスのクラスを開催予定!

 

現在開催中のメンタルヘルスヨガも、

とてもリラックスできます^^

 

幸せホルモン出ます〜

 

ウツ、不眠、パニック障害、不安障害・・・

セロトニン不足と考えられるそう。

 

抗うつ薬にはセロトニンに関わる薬が

たくさんあります。

 

薬の助けも必要だと思います。

私もイヤイヤ飲んでましたがーー

 

でも、上記のようにセロトニン増やす方法ある。

自分でできるところからチャレンジ!

 

ウツは不治の病ではないです。

 

焦らずに体調のいい時でいいです、

 

1歩外に出てみたり・・

 

または自分の部屋から出て、

リビングまで行くとか・・

 

少しづつ少しづつ

 

疲れたら休む。

無理しない。

 

中には・・

休んでばかりいるから、ウツになるんだ!

と言う人もいます。

 

そうじゃないです、

無視しましょう〜

 

 

横になって腹式呼吸を意識するだけでも、

なんとなく楽に感じられるかもしれない。

 

少しづつ動いて、

気持ちいい時間を作ってあげて。

 

ウツは良くなります。

 

私たちは常に変化してる。

進化してる^^

 

応援します〜

 

cocoro-rrr.com

 

 

 

ウツ注意予報

ウツの症状は・・

 

心と身体に現れる。

 

緩やかに徐々に忍び寄るから、

なんか体調ヘン?

気のせいかな?

と、パスしてしまう。

 

心的には・・

  • なんだか楽しくない
  • 笑えない
  • 不安
  • 悲しい
  • 寂しい
  • 今までの趣味がどうでもよくなる
  • やる気ない
  • 消えたくなる
  • 死にたくなる
  • ソワソワする

 身体的には・・

  • 頭痛
  • めまい
  • 吐き気
  • 便秘と下痢
  • 息切れ
  • 胸が苦しい
  • 耳鳴り
  • だるい
  • 重い
  • 性欲なくなる
  • 起きれない
  • 音に敏感
  • 食欲の低下、増加
  • 眠れない

などなど・・

上記の症状が出たら、要注意。

 

 

電車など乗り物がダメになったり、

人混みもダメになったり、

狭い空間くらい空間がダメになったり・・

 

今までなんともなかったものがダメになった時

 

なんかヘンだな?

と、気付いた時は気のせいじゃなく、

大切なサインです。

 

見逃さず、見送らないでほしい。

 

好きだったものがどうでもよくなったりして

でも他に興味があることがあるならいいけど・・

 

これをしていて、

楽しい、幸せ、ワクワク感がなくなってる時は、

ウツ注意予報。

 

 

ウツになると脳のニューロンが破壊されるため、

 

 

楽しみ、喜び、幸せを感じられなくなる。

 

過剰なストレスや悩みなどから、

 

脳のシステムがうまく働かなくなり、

 

恐怖や不安を感じる”扁桃体”の働きを高めてしまう。

 

 

ウツになると、

怒り、悲しみ、不安などのネガティブ感情に支配される。

 

全てどうでもよくなってしまう。

 

 

ウツ注意予報に気づいたら・・

 

なるべく外出しよう!

天気が良ければ、なおいい。

 

日光浴でセロトニンを増やそう。

 

セロトニンは幸せホルモン

 

セロトニンが増えると脳の神経伝達を

元の状態に回復できる。

 

セロトニンが増えると眠れるようにもなる。

 

精神を安定させてくれる。

 

ストレスを軽減させてくれる。

 

・・・

 

セロトニンについては、また次回のブログで。

 

 

以上、ウツ注意予報を見逃さないでね^^

 

 

cocoro-rrr.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ストレスって何?

ストレスってなんだろう?・・・

 

寒いな、暑いな、嫌だな、危険だなetc・・

自分にとって心地よくないこと全て。

 

自分にとってが重要。

 

感じ方、捉え方はみんな違うから、

人によって、ストレスは色々なのだ。

 

上司にガッーと怒鳴られるとする・・

全く動じない人と怯える人の違い。

 

寒さや暑さなどなどの変化も・・

ヘーキな人とそうでない人がいる。

 

自分がどうゆう時、どんなストレスに反応するか、

知っておいたほうがいいかも。

 

私は人混みや音に敏感。

温暖差も苦手・・

 

体調管理できてなく、自分コントロールできてない時は、

テレビの音もダメ、子供の声もダメになる。

 

ヨガや瞑想で自分が落ち着いてる状態、自分コントロール

が上手くいってる時は全然問題ない。

禅なのだ。

 

このように・・

 

自分のストレスを知ること。

自分の心と身体をできるだけ禅にしておく。

 

が大切。

ストレスは避けられないし、

生きていく上であるもの。

 

ストレスをまるまる受けないような身体作り、

心がけは誰でもできるはず。

 

ストレスの何が良くないか?って?

 

ストレス自体はあって当たり前で・・

悪くない。

 

が・・・

 

ストレスを感じると、

自分を守るために脳が指令を出す。

 

コルチゾールというストレスホルモンを分泌し、

いつでも逃げれる戦える状態に体のあちこちに

信号がいく。

 

体を緊張させる。

筋肉も緊張する。

血圧上げる。

血糖も上げる。

etc・・・

 

ストレスを受けると体は上記のような、

ストレス反応を起こす。

 

この状態が常に続くと・・・

体、身体は壊れる。

 

心と身体は繋がっているから・・・

心もやられる。

 

そしてストレス反応はクセになる。

 

ちょっとした事にも、

すぐにストレス反応を起こすようになる。

 

常に体、筋肉は緊張状態。

 

それが慢性化しコリになり、

腰痛、肩こり、首コリetc・・

になってしまう。

 

いろんな病気を引き起こす。

 

自分の身体の感覚がなくなってしまう。

 

自分の腕に意識して腕を感じてみて、

足、脚を感じてみて。

 

自分の体のパーツをそれぞれ感じてみて。

 

身体を動かせるようになりだした赤ちゃん・・・

ベビーカーの中で足をバタバタさせて感じてる。

 

自分で動かせてる感を感じてる、楽しそうに^^

 

自分の身体は自分しか感じられない。

心もそう。

 

身体を意識してあげて、

自分を感じてあげよう〜

 

気持ちいい、心地いい瞬間を

たくさん自分に作ってあげよう。

 

身体、自分をいたわってあげる事で、

ストレス反応の緊張状態に気づけるし、

緊張を緩めれる^^

 

 

心地よさを感じられる時が多ければ多いほど、

ストレスや悩みを吹っ飛ばせる!

 

 

cocoro-rrr.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウツと死

ウツの状態が長いと・・

 

死について考えるようになる。

 

体調が良くなく、思うようにいかない・・

 

突然襲ってくる不安や恐怖・・

 

呼吸が不安定になってることさえ、

気づかない。

 

何もかもが、全て、

うまくいかない。

 

考え方だってそう。

悪い方にしか考えれない・・・

イヤになる、自分が、周りが、全てが。

 

生きるのが・・・

 

私も”死”を考えた。

いつまでこんな状態が続くのか?

 

先が見えない。

良くなる兆しも見えない、

不安と恐怖の中で生きていて・・

 

死にたくもなる。

 

それでも、私は死ぬことはできなかったし、

そんな勇気もなかったし・・

 

私の中のどこかに、

”大丈夫だよ、死ななくても・・

いつかは死ぬけど、今じゃない”

 

と言う希望みたいのを、

うっすら感じられた。

 

今、生きていて良かった。

 

ウツは治ったし、今の所再発もしていない。

 

あの時、死んでなかったから、

ウツが治って今普通の生活を送れてる、

と言うことを確信できてる。

 

死んじゃったら、その後どうなったか知ることはできない。

 

死んだら終わり。

 

一般的に、ウツはストレスを受け続けた結果、

脳がやられる。

遺伝の影響のあるウツもあるが・・

 

ストレスは不安や恐怖を感じる”扁桃体”

の働きを高めてしまう。

 

そのために、怒りや悲しみ、不安などの

ネガティブ感情をたた抱くようになる。

 

いつもいつもネガティブ思考感情だと、

死にたくもなる。

 

死にたいと思ってしまったあなたは、

異常でもなんでもない。

 

全て、脳の機能の低下。

そして、脳は再教育できる。

 

今現在、”死”を考えてる人・・

 

どうか乗り越えて。

死んじゃったら、結果がわからない。

 

ウツは時間がかかるけど、

良くなる。

 

脳科学もどんどん進んでいて、

いろんな治療法もあるみたい。

 

私は薬とヨガで良くなった。

 

自分でできるところからでいい、

焦らず少しづつ進んで欲しい。

 

 

cocoro-rrr.com